NPO法人日本予防医学未病研究会緊張を本当の意味で解きほぐせば精神(こころ)は安定するをコンセプトに全国の施設訪問

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
知的障害者更生施設 紅梅学園慰問 16:36


2008年7月12日、神奈川県厚木市の紅梅学園さんを慰問しました。





先生方10名で慰問し、紅梅園の近隣の施設の方も参加され、50名以上の方を施術することになりました。

紅梅園さんは女性の入所者さんが多く、皆さん、腰痛肩こりをお持ちでした。
中には脳性麻痺のため身体が全く動かない車いすの方もおられました。
そういった方たちの身体は硬く固まっていましたが、やさしいタッチの施術を続けると、体の硬直が徐々に解けていき、笑顔を見せてくれました。



紅梅園の皆さんありがとうございました。ボランティア活動に参加して頂いた先生方、ご苦労様でした。

| - | - | - | posted by NPO法人日本予防医学未病研究会 -
知的障害者授産施設 しろがね苑慰問 11:54
 2008年2月10日、茨城県のしろがね苑さんを訪問しました。
前日東京は大雪で訪問日の天気が心配されましたが、当日はスッキリしたとてもよいお天気。各地のやすらぎの先生方総勢10名で、施設の入所者さんと職員さんを施術させて頂きました。




作業所に約40名の入所さんが集まり、みんな初めての施術に興味津々の様子。



腰痛を持っている人も多く見受けられました。



こちらの方は股関節が固いですね。



みんなリラックスした様子、中にはスヤスヤ寝てしまう方もいました。施術が終わると、みんな活き活きとした表情になるのが印象的です。





職員さんも日頃の疲れが癒されたようです。ラクになったと大好評!




授産施設の入所者さんは腰痛や肩こりといった具体的な痛みを持つ方がいますが、適切なケア方法や、治療所に行きたくても行けない、連れて行きたくても連れて行けないといった現状があります。
こうした施設訪問で身体の正しいアプローチ法が普及し、一人でも多くの関係者、障害を持つ方々が快適な生活を送れるようになることを願ってやみません。

しろがね苑の皆さんありがとうございました。ボランティア活動に参加して頂いた先生方、ご苦労様でした。

| - | - | - | posted by NPO法人日本予防医学未病研究会 -
知的障害者施設あおはに訪問 19:42
 恵比寿療法院やすらぎ」では「精神(こころ)と身体の密接な関係」を知的障害を持つ方、関係者の方々に知ってもらおうと、ボランティアで施設の訪問を行っています。

10月27日〜28日に、奈良県の知的障害者施設あおはにさんに行って来ました。
各地のやすらぎの先生方総勢14名で、施設の入所者さんや職員さんの施術をさせていただきました。

東京を朝6時45分に出発。今回は車での旅、皆でワイワイガヤガヤ疲れ知らずで午後2時に施設に到着しました。奈良の山の中、自然とふれあいながら伸び伸び過ごすことができる、本当に環境の良い所。大勢の入所者さんが施術を受けに来られました。



始めは落ち着かな気にそわそわしていた入所者さんも、徐々に気持ちよさそうに目を瞑っていました。中にはいびきをかいて寝てしまう方も…




体のゆがみがありますね。短い時間にも関わらず、先生方本気モードで取り組んでいます。




職員さんや親御さんには骨盤のゆがみを修正する自己療法をアドバイス。とっても簡単だから役立ててくださいね。




気持ちよくなってホッと一息。他のみんなはどんな様子かな〜




ミーティングにて、障害を持つ方のほとんどは肩や首に強い緊張があります。そこを入念に解消してあげましょう。本日はこれにて終了。



                  〜〜〜〜2日目〜〜〜〜〜




翌日は「あおはに祭」開催日。台風が通り過ぎて素晴らしい秋晴でした。この日は入所者さんの親御さん、お友達など、沢山の方が「無痛ゆらし療法」の体験会に参加されました。体験した方からは「とても気持ちいい」と大好評。入所者さんや親御さんの中には、リウマチや椎間板ヘルニアの方もいらっしゃいました。その方達からも、「今までに無いくらい楽になった!」と喜ばれました。中には杖をついてきた方が、帰りには杖なしで歩けるようになる場面も。




障害を持つ方も身体のケアを必要としています。しかし、車や電車での移動にも困難を伴い、治療所に行きたくても行けない、連れて行きたくても連れて行けないといった現状があります。こうした施設訪問がとても重要であると感じました。

私達は身体の正しいアプローチ法が普及し、一人でも多くの関係者、障害を持つ方々が快適な生活を送れるようになることを願ってやみません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あおはにの皆さんありがとうございました。ボランティア活動に参加して頂いた先生方、ご苦労様でした。


NPO法人日本予防医学未病研究会は「痛み解消のスペシャリスト」「副作用を起こさない施術者」として、各地で治療院を経営している先生方が参加している団体です。
緊張を本当の意味で解きほぐせば精神(こころ)は安定するをコンセプトに全国の施設訪問を推進しています。施設関係者の方、ご興味を持たれましたらご一報ください。身体への正しいアプローチ法を紹介致します。


| - | - | - | posted by NPO法人日本予防医学未病研究会 -
<< | 2/2 |